和菓子

2008年4月 5日 (土)

桜餅

Cimg3103 仕出し(お花見弁当)用に 桜餅を作りました

 これとっても簡単

 レンジを使う和菓子作りです

 なんか簡単すぎて 作った感がしないんですけど・・・

Cimg3098
 こちらは 玄関に活けてあるお花です

 あー春です

 春真っ盛りです

 

            今日・明日お花見行く人多いんだろうな 



| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

秋の和菓子教室

タイトルにあるように 去年の秋 市主催の和菓子教室で     Cimg2653_3
作ったものです
私のblogは ”和 ときどき 洋なお菓子”なのに 洋菓子や
パンばかり
いっこうに和菓子が出てきません
いっそ ”洋 ときどき・・・”と改名しようかいらん
で 思い出したこの教室のこと
近くの和菓子屋さんのご主人が 若い方(私は若くはないけど)にも和菓子のおいしさを 分かってもらいたくってと 大赤字覚悟で                               Cimg2654_3
いろんな御菓子を たくさんの量 作りました
どれも 栗をふんだんに使ったものです
1番上は 栗かのこ
2番目の栗の形のもの(名前は?)は 上手にできていると
プロにほめられて とってもうれしかった物
3番目は ねりきり 美しい 日本的なものです

和菓子は おなかにも 体にも優しい
もうすぐ 暑い夏
冷たい水まるが 食べたくなる季節です             Cimg2658_2

などと書いていたら あんこの和菓子が食べたくなってきました  



                             

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

和菓子教室 2

今日は 久しぶりのお休み                       Cimg3726
2週間ぶりです
まだまだ 丑の日前後の疲れが抜けてませんが
がんばって 行って来ました

前回同様 たくさんの種類と量
今回も 練りきりがあって やっぱりこれが1番私は楽しかったかな
講師の アオヤギ菓舗の 寺町辰昌先生、食の創造館の皆様 ありがとうございます
2枚目の写真は 私の作ったものCimg3732
3枚目の写真は 先生のお手本です 
明らかに違いがありますが
自分で練りきりを作ることが出来て 感激です  あさがお 葉 青楓 夏菊などです
間近でプロの方の手さばきを見る事は めったになく
とても貴重な体験
手馴れた すばやい動きは 見飽きることがなく とても 楽しかったです
                                   最後の写真は 練りきり以外のお持ち帰り分を                 Cimg3733         家に帰って 写しました
丸いカップに入っているのは 左上がトマトのジャム 右上がトマトのゼリー 下がトマトのピューレ 
と 近くの方の提供の トマトを使ったスイーツ
完熟の真っ赤なトマトを使いました
トマトだけど とってもフルーティーに変身しました
試食タイムには トマトジュースもその場で作ってくれました
トマトジュースは苦手の私ですが よく冷えてて 濃い味で 美味しかったです

四角いのは 寒天を使った 水羊羹ですCimg3736_2
北海道産の小豆を使ったこしあん使用で いいお味です

今日のおやつに練りきりと トマトのゼリーを
”和菓子はほっとするね” と好評
暑い時期は 油脂の入ってない和菓子は 食べやすくて
おいしいです

久しぶりに 幸せな1日でした                                                          


              

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ごらんください 2

またまた投稿しました                            Cimg3933
大和撫子のスイートハートポテト  というタイトルです
  こちらをクリックしてもらうと 投稿画面となります
レシピもあります
以前よく作っていた白あん入りのスイートポテトのアレンジです
和のフレーバーの 抹茶・ほうじ茶・きな粉 や いちごを加えて ハートの形に絞りました
和の味わいになるので 大和撫子の・・・です
今回は 器や お菓子の並べ方に 試行錯誤しましたCimg3940
一番上の写真が 投稿に使ったものです
この投稿で オリジナルスイーツを作ることの大変さを ひしひしと感じます              
思いどうりに作れるようになると 楽しいだろうなとも思います

こちらのお菓子は いかがでしょう?

よろしかったら コメントお願いしますCimg3944
☆もいただけると うれしいです・・      

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

和菓子教室 3

先日 和菓子教室がありましたCimg4207
これで 3度目の和菓子教室です
回を重ねると 教室にも慣れて 気楽に出来ました
今回は お友達にも声を掛けて 一緒に受けることが出来て いっそう楽しかったです
左上から 栗羊羹、練りきり(菊)、真ん中が栗かのこ、練りきり(もみじ)、練りきり(まったけ)です
やっぱり最後の練りきりがとってもよかったです
とても熱心な方もいて びっくりでした
おうちへのお土産もたっぷりですCimg4204_2
家族には 練りきり(作りたてなので とてもやわらかで や
さしい味です)や 栗羊羹(あ まり甘くない 上品な味です)が好評でした
次回の教室が 楽しみです

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

ぼたもち、花びらもち、おもち

ごぶさたしていますCimg4408
今年もあと 1時間余り
今年の事は 今年の内に と言うことで 最近作った和菓子たちを 大急ぎで
はじめのは 少し前に作った ぼたもち
めったに作らない和菓子ということで 大量に作りましたが 家族3人で完食
柔らかめのおもちだったので 固くなる前に 3人のお腹の中へと・・
2個目は 昨日 長い時間をかけて作った 花びらもち
今日の注文の おせち料理や お正月用オードブルに使いました Cimg4454
これは 作るのは2回目
初めて作ったのは 何年か前
その時は 今回よりも さらに時間がかかってしまい・・
大変な思いをしたのでした
やわらかなおもちの中には 白あんとおみそを使った みそ餡という物が入っていて あまじょっぱくて とてもおいしい 花びらもちと言う名前や 形もとてもかわいい
来年も作りたく思いました
3個目は スタンダードな おもち Cimg4491
こちらも作るのは 2回目
初めて作ったのは 去年の年末
水分量がわからず 半液体でした
今回は おもちらしく??? 出来ました

お正月が近づくと やっぱり 和菓子が恋しい 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

日本一たい焼、ココットチーズケーキ

きのうの幼なじみからのお土産の 日本一たい焼。 Cimg4554

Cimg4563

あまりにパッケージが可愛かったので 載せてみました。
お味の方は 皮の部分が薄くって あんこがたっぷり入ってます。
しっぽの先まで。白も小豆も 豆の粒を残した美味しい餡です。
でも甘さは控えめで 素朴な味のあんこなので 大丈夫。
パッケージに いただき方の説明が何通りが書いてあって、私は カリッといただきたかったので 今日 トースターで焼きなおしました。

Cimg4562

 

 

 

 

 

 

 

もう1つ、ココットチーズケーキの仕上げについて。
きのうは、焼きっぱなしだったので、粉糖を振って仕上げました。
でも教室で習ったのは キャラメリゼするというもの。
我が家には バーナーはあるのですが、かつおのたたきのために買った物で 大きす ぎ。
キャラメライザーはないし・・ということで、上火の魚焼器で挑戦。
火が近すぎたせいか 焦げてしまいました。
キャラメルの部分は美味しくできていますが・・
もっと遠火で再挑戦かな?

Cimg4555

Cimg4557何か いい方法はないものでしょうか?  

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

夏は 和菓子

昨日の仕出し用に 桜もちを作りましたよ~Cimg5242
少し前にも 仕出し用に 水まるを作りました。
この時は たくさんの量の仕出しで 写真を撮る余裕が ありませんでした。
夏真っ盛りとなると 
(と言っても今年は 冷夏なのでしょうか?
ずっと 雨が降ったり 曇ったりで すっきりとした夏らしいお天気ではないですが・・)
洋菓子よりも 和菓子が恋しくなります。
あっさりとしていて 暑い時期には 食べやすい。
冷たいあんこの甘さが 疲れを取ってくれるようです。
桜もちと 水まるは 今まで何度か作っている物。
どちらも 簡単に出来ます。
お盆の時にも 仕出の注文が入っています。
今度は 1度も作っていない 和菓子に挑戦しようかな?

ランキングに参加することにしました。
「桜もち おいしそう!」と思ったら ポチッお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

カステラまんじゅう

明日の仕出し料理のために 作りました。Cimg5282
今週の火曜日のお菓子教室で習った物です。
めずらしく 和菓子。
名前は カステラまんじゅうですが 市販のチョコまんに近い物。
違いは・・シナモン味が効いた皮で 白あんでなく あずきこしあん入りのところ。
栗の甘露煮のきざみもはいって 秋らしい。
家族にもとっても好評。
もちろん私にもとっても好評。Cimg5283
たくさん食べてしまいそう。
肥ってしまいそう・・・。

ところが、ラッピングに苦労しました。
和菓子のラッピング用品がほとんどなく・・。
結局 こんな感じに。
おまんじゅうが 1ヶ入る 透明プラスチックの物があるとよかった。
今度 機会があったら 買っておかなくっちゃ。Cimg5286

ランキングに参加することにしました。
「カステラまんじゅう おいしそう!」と思ったら 1クリックお願いします!

励みになりま~す

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

Cimg5285

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

小豆を使って

おとといは 小豆300gを 2回ゆでました。 Cimg5297
きのう、お店の仕出し料理で 赤飯の注文があったので。
1回目、前日の夜から 水につけておいた小豆をゆでましたが・・・
赤飯用なので 固めにゆでなければいけないのに・・・
気が付けば とっても柔らかく、一部割れるほどにゆですぎてしまいました。
急いで ゆで直し。
2回目は 水につけておく時間も少なかったせいか ちょうどよく硬めにゆでることが出来ました。
1回目の物は お砂糖と少量のお塩で ゆるめの ぜんざいに。 Cimg5298
このところとっても暑いので 冷たく冷やしていただきました。
白玉とか 抹茶の氷などがあれば最高ですが。
とっても忙しく 用意する時間もなかったので そのままで。
出来立て、ゆでたての 小豆がとっても美味しかったですよ~。
小豆ってこんなに美味しかったかしらん?って言うほどの出来。
昨日の赤飯も 上手くできました。
蒸したての赤飯ってとっても美味しいですよね。Cimg5291
ちょっぴり早起きして、ちらし寿司とセットで パックにつめました。

と この前のカステラまんじゅうに続いて、小豆責めです。
でも 油脂分がないので あっさりとして、残暑で 疲れた体にうれしい甘さ。
ぜんざいがとっても美味しかったので ことのところ あんこと言えば市販の物ばかりを使っていましたが、あんこも手作りがいいかなと思いました。

ランキングに参加することにしました。
「おいしそう!」と思ったら 1クリックお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)