タルト

2008年3月30日 (日)

松の実のタルト きんかんジャム 

 

Cimg3037

  18cmの タルト型で 2ヶ作りました

  自家製のきんかんのジャム と 梅のジャムを

  それぞれタルト生地の上に塗っています 

  きんかんのジャムは 私のお気に入りです 

Cimg3043_2 梅のジャムは 酸味が強いのに たくさん塗りすぎました 

 このきんかんは いただきもの ありがとうございます

  果実酒・ ジャムなどに しました

  ”ほろニガ甘” な きんかん

  ”皮までおいしい” きんかん かしこいですね

  大好きな 和の素材 が 1つ増えました




| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

ブラックチェリーのタルト 

Cimg3187 Cimg3183







 

月に1度の お菓子教室に行きました
ブラックチェリーのタルト と コーヒーゼリーでした
タルト生地は フードプロセッサーでつくるパイ生地で さくさくでした
コーヒーゼリーは エスプレッソを使った 苦味のきいたものでした

ここで 習い始めて 今月で 5年目になります
教室まで 車で 40分くらいかかりますが
好きなことのためでしょうか 遅刻ナシで(1度 大雪の時は遅刻でした)続いているのは
5年の間に 2年間のブランクがあるので
行き始めたのは 6年前の4月ということになります
そのころのことを思うと ずいぶんと 年をとったものです
気は(頭も) いつまでも若いのですがね



| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

ブラックチェリーのタルト 2

Cimg3193_2Cimg3197_2








教室で習った 「ブラックチェリーのタルト」 作りました
いくつか 不手際もありましたが・・・
なんとか 完成
1度では ちゃんとできないですね
一番の問題は タルト生地の 焼き縮み
空焼きしたのを見て あれって感じ
どうしたら いいのかな???

完璧っていえるのを ブログに アップできる日は さていつでしょうか





 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

木の実のタルト

                    

Cimg3424 
今日も仕出しに使うお菓子を作りました
木の実(かぼちゃ・くるみ・アーモンド・ひまわり)と 木の実たっぷりのタルトです
ナッツ類は リノール酸 ビタミンE などが豊富で 冷え性、更年期、老化に効くとか・・・
私にうれしい食べ物です
積極的にとらなくっちゃ

写真は 焼きあがり直後のもの
左の長四角い型は 初めて使いました
底が外れるので 焼きあがり直後に 型から出すことができます
右の丸いのは ずいぶん前に買った 底が取れない物です

タルト型は とにかく 底どれがいい 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

りんごのタルト、マロンのタルト

今週の火曜日のお休みに お菓子教室がありました Cimg3965
今回は パートシュクレを敷いたタルト2種でした
写真の左の物が りんごのタルト
りんごをカラメル状にソテーした物が入っています
クリームチーズや生クリームを使った クリーミーなフィーリングの上に シュトロイゼルトと言う そぼろをのせて焼いています
右の物が マロンのタルト
アーモンドクリームに似た物に マロンペーストや まろんとチョコのざく切りなどが入っています
タルトはなかなか手間がかかりますがCimg3967  美味しいですよね

先月習った アンズのバターケーキ
2回ほど作って アンズが沈んでしまいました
教室の前日にもう1度作りました
先生に見てもらうために
アンズが沈むのを克服したくて
朝 半分にカットしたら 今回はあまり沈んでません
でも せっかくなので 半分持っていきました
試食の時に こちらも試食してもらったところ 美味しくできてますといいうことでした
でもどうして沈まなかったのかが ?
上手くできたので 同じように作ればいいということでしょう
沈んでしまった2回と今回との違いがはっきりしないところが 


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アップルケーゼクーヘン

先月のお菓子教室で習った物ですCimg4132
簡単に言うと りんごのタルトです
でも作るのは簡単ではありません
ローマジパンの入ったパートシュクレを作ります
りんごのバターソテーを作っておきます
クリームチーズや生クリームを使ったフィーリングを作ります
バター・砂糖・粉で そぼろを作っておきます
パートシュクレは 空焼きします
あとは順に ・・・
と言うことで 1日では出来ません
手が込んでいて時間がかかりますCimg4125
それだけに 単純な味ではなく なかなか美味しいです
クリームチーズの酸味とこくが りんごとよく合います
今回で 2回目ですが 上手くいかない点が
タルト生地が 湿気てしまいます
りんごのソテーの 水分をしっかりと取る必要があるようです
でも・・・
また作る元気がないようで・・・
いつか また食べたくなったら この作業を忘れずに作りたいかな???

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

マロンのタルト

きのうに続き お菓子教室で習った物ですCimg4168
先月は タルトが2品でした
タルトって けっこう手間がかかります
タルトは食べるのは好きだけど 作るのは?です
パートシュクレを敷き込むのがまず手間
でもそうも言ってられないので 作りました
作り慣れて 早く敷き込みも出来るようになれば 苦にならないのかもしれませんね
そんな境地になるべく 精進精進ですね
タルトは カリッとした物がすき
小さめのタルト型で焼くほうがそうなりやすい Cimg4169
この小さめのは 10ヶしか持ってなくて・・
残りは マドレーヌ型で作りました
1.5倍の時間焼きましたが カリッと感が少ない
やっぱり マドレーヌ型は マドレーヌ用
タルト型はタルト用
タルト型のほうは 敷き込みもやりやすい
焼きあがり後の取り出しもスムーズ
今度機会があったら この小さなタルト型を買いたそうと思いました
このマロンのタルトを作るのは2回目Cimg4167
1回目よりは きれいに出来ました
きれいに出来ると タルト作りも 得意になるかな?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

アップルケーゼクーヘン

先月のお菓子教室で習った物Cimg4229
今回で 作るのは 3回目です
1回目も2回目も 課題の残る出来でした
カリッと焼きあがりませんでした
りんごのソテーした水分がタルト生地までしみだして、しけってしまいました
上に乗せたソボロが 細かく出来すぎで?でした
・・・と いっぱい
今回は 思いきって(小さい型で作るのは とっても面倒で時間がかかります) 小さな型で作ってみましたCimg4230
教室では 大きな型で(18cmタルト型)も カリッと焼きあがりましたが、家で作った2回 とも
カリッと感がなかったので
やはり火の通りがいいようです
タルト型と マドレーヌ型と ブリオッシュ型で作りました
フィーリングのみが残った物は 小ココットで焼きました
3回目にして 何とか合格の出来となりました 


Cimg4226_2
Cimg4232

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

バナナとココナッツのタルト

19日火曜日のお菓子教室で習った物を作ってみましたよ~。Cimg5058
私にとって シフォンもタイムリーな講習メニューでしたが、こちらも 私にとってタイムリーな講習メニューでした。
少し前に 憧れのマトファーのタルト型を買ったばかり。
使いたくって使いたくって うずうずしてました。
教室に入って レシピを見て ヤッターでした。
あの マトファーのタルト型が使える
使った感じは・・・
なんだか 側面の生地の焼き色がいつもよりこんがりといい色のようで・・・
気のせいかもしれません。Cimg5060
食べた感じは・・・
いつもよりサックリしているようで。
気のせいかもしれません。
でも やっぱ いい物はいいです。
きっちりとした シャープな作りで 大満足でした。
当分 タルトは この型で作るでしょう。 
2枚目の写真はカットして 箱に入れた物。
入院されている親戚のおじさんのお見舞いに お持ちしました。美味しく食べられたでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

バナナとココナッツのタルト 2

またまた 作ってみましたよ~。Cimg5075
前回 家族にもとっても評判がよかったので。
って言うか 私が 食べたかったからかも。
今回は 前回 気になったところを 手直しして。
型の大きさのわりに フィーリングが少なかった。
その他は 問題なかったようでした。
バナナがよ~く熟すのを待って 作りました。
この時期 よ~く冷やして いただくと とても美味しいですよ~。
前回お見舞いに お持ちしましたが、普段は甘い物はあまりCimg5077
食べない入院しているおじさ んも 美味しくいただいたのことでした。
何でも 出来る事があると 他の人のお役に立つようです。
そういうことも お菓子作りしていてよかったなと思うことの1つです。

| コメント (0) | トラックバック (0)