« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 4日 (水)

ムース・オ・フレーズ

このまえ スポンジが厚すぎたので・・
薄いスポンジにして 作ってみましたよ~

Img_7198

カットすると・・・

Img_7206

これ位の厚さがいいですね
くるみや ローマジパンの入っためづらしいスポンジで ケーキに使って余った端生地もおいしくって 気に入りました

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

イングリッシュマフィン・しゃくやく

ゴールデンウイークが終わって  イングリッシュマフィンを 作りました

Img_7234

横2つに割って バターとジャムをのせて ・・・こんがり焼いたイングリッシュマフィン
この写真が撮りたくって・・・

Img_7216

焼き上がりはこんなでしたよ~
素朴で しっとりもっちりで バターやジャムがよく合う~

それから・・・
車で販売された しゃくやく

Img_7239

Img_7235

濃い目の赤が 白いカサブランカと よく合っていると思いませんか?
お店のお客様にも とても好評ですよ~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

またまたの ミルク食パン、しゃくやく

前回 好評だったミルク食パン
今度は 2倍量で 作ってみましたよ~
2倍だけあって 1度には焼けず・・・
2回に分けて焼きました

Img_7275

1斤、1.5斤(小さめ)、1.5斤(大きめ)と それぞれ違う大きさの食パン型で

Img_7276

それぞれ 微妙にパン生地量も違います
2度に分けて焼いたのが良かったのかな? 気温もぱんづくりにいいのか?
このパン何度か作っていますが 今日のが一番のふくらみ
初めて 型一杯の高さが出ました

それからこちらも またまたのしゃくやく

Img_7272

濃い赤の物と 薄いピンク色の物と 2色が開きました

Img_7271

充分開いて (と言うより開きすぎ) みごとです

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

またまたまた の フランスパン、しゃくやく

前回は ふわふわの スイートなミルクパンでしたが
甘いパンを食べてると 無性に 甘くない 硬いリーンなパンが食べたくなり・・・
久々 フランスパン作りました

Img_7295

この前 初めて作った 島津さんの「手作りパン工房」の フランスパン
じっくり発酵 イースト少な目
前回は 粉500gで 4本に
今回は レシピどうり 2本の ジャンボな物
長さもあるので 天板に斜めにのせて焼きます
あまりの大きさに 天板への移動で手間取り カーブしてしまいました

Img_7303

内層のほうは・・・少しだけ フランスパン

仕上げ発酵が過ぎたのか??? クープが ギザギザに 
おまけに パンが沈んで(クープを入れると パンが シュンって 落ちていきました)
おまけに 開かない
よく聞く 「クープが 開かない」
今まで 開いた覚えはありませんが・・これってこういうことなんだって 実感

と とっても (失敗の)収穫ありの フランスパン作り で・し・た・

それからそれから またまたまたの しゃくやく

Img_7290

Img_7285

またまたまた ですが 今回は本数もたっぷりで 豪華なしゃくやく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

タルト・オランジュ、またまたまたの しゃくやく

続けて 2度作りました、タルト・オランジュ
パイ生地を 2回分作ったので・・・
今日は 16cmの丸いタルト型 と マフィン型6ヶ

Img_7343

Img_7341

この前は 長角型と マフィン型3ヶ

Img_7304

前回は とても焼き色が濃くなりすぎでした
家族にも大好評な タルトでした

それから またまたまたの しゃくやく

Img_7332

Img_7337

どれもこれも 大満開で 毎日何度も 見入ってしまい そのたびに き~れーって 言っています

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

アプリコットトルテ

少し前に作りました、アプリコットトルテ 

Img_7379

バターや 生クリームがたっぷりと入っているけれど、材料それぞれを 充分泡立てて加えるので 出来上がりは 軽めのケーキ
最後に アプリコット(あんず)の缶詰を トッピング
軽さと あんずの酸味で 夏用のケーキとか

この アプリコットトルテと 前回のタルト・オランジュ
焼き温度と 焼時間は どちらも同じ
それなのに 焼き色に差が・・・
タルト・オランジュは とっても焼き色が付きすぎでした
プラス タルト・オランジュの タルト生地(正確には パートブリゼと言う パイ生地)は いくら焼いても焼き色は付かず
これらのレシピを比べると 私個人の勝手な解釈では 砂糖の分量によると

お菓子を作っていて こんな?が出てくる所が おもしろいかな~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

シフォンの取り出しは 肩の力を抜いて

久しぶりに シフォン記事です
会心の出来、会心の取り出し  ヤッホーって感じ
真正面から 堂々と(?) 撮れましたよ~

Img_7396

久しぶりに コーヒーマーブルシフォン
焼いてる途中の 香ばしい、美味しい香りのおまけつきシフォン

Img_7384

気を良くして、カットして お皿に盛ってみましたよ~Img_7398

今までず~っと悩み続けている シフォンの取り出し
上手くいったり ダメだったりを未だ繰り返してますが・・
コンだけ長く、コンだけ回数かけてる人も 稀有かと・・・

やっと わかったのは・・・
お題のとおり 肩の力を抜いて~、手の力を抜いて~
シフォンナイフの刃が シフォン型に当たる感を感じながら~ です

皆様は シフォンの取り出しの調子は ?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »