« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月 1日 (水)

自家製酵母のパン

きのう書いた 自家製酵母を使ってパンを作りましたよCimg4096
酵母の元気がなかったので 少しだけイーストも使いました なので なんちゃって自家製酵母のぱん ということになります
早いうちに使い切ろうと 粉量500gを使って 2種類 のぱんを 作りました
どちらも分割・丸め・成型などが簡単な物で 多めの量 2種類作るのも そう大変じゃなかったです
それに 時間を掛けて 干しぶどうからおこした酵母ちゃんなので 気合がはいりました
1種類めは 基本の リュスティック
初めて作りましたCimg4099
どうも成形時の生地の厚みが有り過ぎたようで・・・
リュスティックらしくないフウボウ
2種類目は こちらも基本的な パン・ド・ミ
食パンとは言わず  パン・ド・ミ
何か かっこいい名前
発酵、釜伸びはちょっと不足ですが・・・
焼き上がりには ひさびさに 天使の声(でよかったのかな)
の ピチピチというのを聞きましたCimg4100
画像からも 上面のひび割れがわかるかな
どちらも焼きたては 酸味が気になりましたが  冷めると
酸味も薄れるようです
リュスティックのほうは バリッとした皮と 全粒粉がとっても香ばしいぱんです
パン・ド・ミのほうは 皮は薄くパリッとして きめ細かなしっとりとした中身のぱんです
手作りパンは イースト使用の物でも 冷めた後 トースト
すると とても表面がかりっとしますCimg4103_2
温めなおし トーストしないと ちょっと美味しくない
これから かりっとしたところを食べるのが 楽しみ

まだレーズンからとった 発酵エキスが残っているので
今回の量くらいは作れそうです
適温の冷蔵発酵温度と 新しい粉(これらが失敗の原因と思われる)を 準備して 次回は なんちゃってでなく ほんとの100%自家製酵母のぱんをつくりたいな   と思いました 
      

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

オレンジシォンケーキ

ごぶさたしてますCimg4104
今日のシフォンは 生のオレンジの果汁と 皮のすりおろし
が入っています
家で作るお菓子は お菓子屋さんのように 製菓用のオレンジのペーストなどを使うより 旬のフルーツを使うのがいいと 思います
いかにもホームメイドらしいし 材料の調達もしやすい
作り方は 赤堀博美さんの しっとりシフォンケーキと 
       茨木くみ子さんの ふとらないお菓子という本
のミックスです 初めて作ってみました
以前 この赤堀さんの本を見て よく作っていました
とてもふんわり しっとりとした物ができます
中でも オレンジ~は お気に入りでした
生のオレンジの フレッシュ感が きわだっています
きょうのは 美味しいオレンジを使ったのですが・・・
2通りのミックスだったせいか ?な味でした 残念 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

四元奈生美さん かわいい!

9月25日と26日に 四元奈生美さんを 見に行きました Cimg4026
NHK BS 8:00~8:15 放送の 
『街道てくてく旅 四国八十八ヵ所をいく』という番組で 近くに来ていたので
25日は63番札所の吉祥寺、26日は64番札所の前神寺の方へ
写真は 吉祥寺へ行く途中の 氷見小学校に寄った時の物です
こちらはわが母校です
偶然 運動会をしていて 子供たちの歓声を聞きつけ 
急きょ 学校に寄り道Cimg4049_2
とっても可愛くって ちっちゃくって とっても細くって チャーミングでした
お年寄りから 若者 子供と万人に愛される方です

13日の月曜日(土・日は放送はありません)は もう 善通寺です
今、NHK総合で 15:45~16:00に 再放送されています
こちらは 今日の放送は 久万の岩屋寺だったそうです(主人に聞きました)
本物を追いかけた 9月25日と26日放送分はこちらで見ようと思います       

てくてく

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

山草

Cimg4080先日 主人の所属する山草クラブの方たちが 鈴吉で いも炊き会をしてくれました
その時 メンバーさんのお一人が 山草を持ってきてくれました
秋らしい花です
写真が上手くなくって 分かりづらいですね
すすき おみなえし ききょう そば 彼岸花(白) 水引です

今年はまだまだ暑い日もありますが 今はもう秋 です

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

松江城

近頃の私の朝は・・・                       Cimg3890               
BS・TVで だんだんを見て てくてくを見ます
NHKの連続テレビ小説は いつもは見てないのですが
めぐみちゃんのそぼくさと 夢花ちゃんのきれいな舞妓姿がいいです
今日の放送には めぐみちゃんの松江城のシーンが
先月 旅行で行ったので とってもタイムリー
出雲駅伝も 放送されていたし 注目の地です
写真はその時撮った松江城です
あいにく小雨でしたが その分 緑が とても美しかったです
そして 今日の夢花ちゃんの着物は 温習会という 発表会のようなもので黒の素敵な物でした
いつも素敵なんですがね

てくてくのほうも 今日は 善通寺Cimg3891
弘法大師誕生の地です
さすがに 重厚です
こちらもすばらしいお寺と 放送でした
と今朝は 特にどちらもいい放送で HAPPY!

明日から ここ西条では秋祭りが始まります
前夜祭ということで 今日からお祭りモードです


| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

自家製酵母のぱん 2

先日 自家製酵母のぱんを作りましたCimg4118
初めて作った レーズン酵母のエキスが残っていたので
この前は 温度管理が悪かったのか 酵母の元気がなかったので、少しイーストを入れましたが 今度は 元気がありそうなので イーストなし 100%自家製酵母で
・・・出来の方は
前回の方が 上手くいったみたい
リュスティック と レーズン食パンを作ったのですが
リュスティックは 何とか出来ましたが この前の方が よくふくらみ 美味しかった
香ばしさは 今回の方が 上かな Cimg4119
私1人が 毎日1ヶ~2ヶ トーストして 香ばしいバリバリの皮を楽しんでいます

レーズン食パンは 発酵がなかなか進まず・・・
目の詰まった 重いパンとなりました 
こちらは 家族3人で いただきました
酸っぱさは どちらも 前回より強かったです

いつか 完璧っていえる自家製酵母のぱんを焼けるように
なりたいな~ Cimg4136
でもいつになるだろう
おばあちゃんになってしまって 硬い物は食べられないわなんて状態になる前には・・・
なかなか時間のかかるものなので 無理かな・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アップルケーゼクーヘン

先月のお菓子教室で習った物ですCimg4132
簡単に言うと りんごのタルトです
でも作るのは簡単ではありません
ローマジパンの入ったパートシュクレを作ります
りんごのバターソテーを作っておきます
クリームチーズや生クリームを使ったフィーリングを作ります
バター・砂糖・粉で そぼろを作っておきます
パートシュクレは 空焼きします
あとは順に ・・・
と言うことで 1日では出来ません
手が込んでいて時間がかかりますCimg4125
それだけに 単純な味ではなく なかなか美味しいです
クリームチーズの酸味とこくが りんごとよく合います
今回で 2回目ですが 上手くいかない点が
タルト生地が 湿気てしまいます
りんごのソテーの 水分をしっかりと取る必要があるようです
でも・・・
また作る元気がないようで・・・
いつか また食べたくなったら この作業を忘れずに作りたいかな???

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

マロンのタルト

きのうに続き お菓子教室で習った物ですCimg4168
先月は タルトが2品でした
タルトって けっこう手間がかかります
タルトは食べるのは好きだけど 作るのは?です
パートシュクレを敷き込むのがまず手間
でもそうも言ってられないので 作りました
作り慣れて 早く敷き込みも出来るようになれば 苦にならないのかもしれませんね
そんな境地になるべく 精進精進ですね
タルトは カリッとした物がすき
小さめのタルト型で焼くほうがそうなりやすい Cimg4169
この小さめのは 10ヶしか持ってなくて・・
残りは マドレーヌ型で作りました
1.5倍の時間焼きましたが カリッと感が少ない
やっぱり マドレーヌ型は マドレーヌ用
タルト型はタルト用
タルト型のほうは 敷き込みもやりやすい
焼きあがり後の取り出しもスムーズ
今度機会があったら この小さなタルト型を買いたそうと思いました
このマロンのタルトを作るのは2回目Cimg4167
1回目よりは きれいに出来ました
きれいに出来ると タルト作りも 得意になるかな?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

シフォンの取り出し

以前にもお話した私の悩みCimg4163
シフォンケーキの取り出しがうまくいかないこと
で 少し前に アンソレイユ というブログのコメントで質問をしました
そしたらとっても丁寧なお返事をいただきました
で このお返事を参考に シフォンの取り出しをしてみました
お返事の甲斐あって 上手くいきましたと言いたいところですが・・
1部(というより半分くらい)ボロボロのところができました
でも、でもです、コツというような物が解りかけましたよ~Cimg4164
出口が見えかけました                    
ありがとうございます。
それからそれからもう1つ収穫が 
今までシフォンの取出しにはもう諦めというか、弱気というかそんな物があったのです。
でも 今回は こうすれば必ずきれいに取り出せるという確信があったことです(実際ブログの画面上できれいに取り出せているシフォンを見ているので)
上手く書けませんが 必ず出来るんだというような気持ちが大切ってことです
何事も 弱気になってしまうことの多い私ですが 強く思えば出来るってことを体験したようです
なんか今日は シフォンの取出しから 思わぬ方向へ
でもとってもうれしかったので・・・ 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

和菓子教室 3

先日 和菓子教室がありましたCimg4207
これで 3度目の和菓子教室です
回を重ねると 教室にも慣れて 気楽に出来ました
今回は お友達にも声を掛けて 一緒に受けることが出来て いっそう楽しかったです
左上から 栗羊羹、練りきり(菊)、真ん中が栗かのこ、練りきり(もみじ)、練りきり(まったけ)です
やっぱり最後の練りきりがとってもよかったです
とても熱心な方もいて びっくりでした
おうちへのお土産もたっぷりですCimg4204_2
家族には 練りきり(作りたてなので とてもやわらかで や
さしい味です)や 栗羊羹(あ まり甘くない 上品な味です)が好評でした
次回の教室が 楽しみです

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

ベーグル・コーヒーブレッド

きのうのお休みは お菓子教室の振り替えでしたCimg4246
お菓子でなく ぱんのクラス
今日は生徒さんが 11名もいました
慣れない たくさんの人が集まる場所は疲れます
教室でも写真は撮りましたが、今日の写りは変
設定がまちがったのかも
それか 窓の近くでいつもは撮るのですが、今日は室内の中央のテーブル上のパンを撮ったからかな?
出来が悪いので 家に帰って お持ち帰り分を写しまた
左の物はベーグル生地を フルーツケーキ型(小さめのパウンド型)で焼いた物
丸いのはコーヒーブレッド 揚げぱんです
11名の生徒さんで 525gの粉を使ったベーグルと 300gの粉を使ったコーヒーブレッドを作りました
講習料金は 3500円

夕方から会席料理のお客様の予約があったので お仕事でした
とっても疲れた1日でした

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

シフォンの取り出しー2

またまた シフォンの取り出しですCimg4248
今日のシフォンは はちみつシフォン
初めて作りました
中央の筒部分は ぼろぼろですが・・・
側面はきれいに出来ました
今までで1番くらいの出来
やはり パレットナイフよりは シフォンナイフです
筒の部分は 竹串使用
う~ん どうしたものでしょう
こちらは 竹串よりは パレットナイフなのでしょうか?
底の部分は パレットナイフ使用Cimg4249
こちらもどうしたのでしょう

全部が成功したら お世話になったアンソレイユさんに報告します
なかなか完璧にならないところがもどかしい 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »