« 足立美術館  | トップページ | 私は シフォンサーファー »

2008年9月11日 (木)

コーンパン・食パン

先日の プチパンに続いて 低温発酵のぱんですCimg3922
9月9日(火曜日)のお店の定休日に作りました 
捏ねたのは 前日です
でも・でも・・・
なかなか上手くいきません
7時前から 冷蔵庫から出したのですが・・・
ぜんぜん発酵してません
当たり前です うちは業務用の冷蔵庫しかなくって
どれも2~4℃と とっても低温
本にあるような野菜室なんてないんです
7℃では発酵しても 4℃ではほとんど発酵なしCimg3925
そういえば 先日のプチパンも発酵不足でした
1つだけビールグラスやジュースなどを冷やしてる ちょっと高めの冷蔵庫がありました 
今度は この冷蔵庫を使うか 少し室温においてから 冷蔵庫に入れるかしないと
同時に 前日に食パンも仕込んでましたが・・・
こちらも ほとんど発酵なし
2次発酵は コーンより長くかかる
と思いながらも作り出す 
9時半から陶芸教室が今日はある。                 Cimg3930
と何とかコーンパンを焼き上げて 陶芸教室へ
食パンは 2次発酵途中でまたまた冷蔵庫へ
2時過ぎに陶芸から帰って 焼きあがったのは なんと5時でした 

本のレビューでは評判のよい 高橋雅子先生のぱん
なかなかだな
美味しくできない
なんかこの作り方にくじけそうです
これでは いつか作りたい自家製酵母のぱんなんて とてもとても 無理かな    

高橋雅子先生の 「少しのイーストで ゆっくり発酵ぱん」っていう本で作ってる方は どうしてるんでしょう???

« 足立美術館  | トップページ | 私は シフォンサーファー »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーンパン・食パン:

« 足立美術館  | トップページ | 私は シフォンサーファー »