« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月 4日 (木)

黒糖レーズンパン

ごぶさたしましたCimg3870
9月2日と3日(きのうとおととい)は夏休みをもらって旅行に行きました 島根県の方へ
で こちらのぱんは 9月1日に作ったもの
この旅行に 半分もって行きました
この前作ったころころパンと同じ作者(茨木くみ子)の物
バターなどのオイルなしのぱんです
息子が黒糖ぱんが好きで ちょうどこの本に黒糖を使った物が載っていたので これを作ってみました
黒糖の味は 市販の黒糖ロールなどよりは薄め
成型の方は 簡単な丸め直しでCimg3872_2
はさみカットは 1部のみで
発酵しすぎたせいかカットするとシュッとしぼんでしまったのでオイルなしのせいか ふんわり感はやはり少なめで 素朴 なお味
旅行中の車の中なので 温め直したり 焼くことは出来ない
牛乳でこねるしっとりぱんと言うことですが・・・
ぼそぼそ 硬めです
美味しさという点では やはりオイル入りにはかなわないかな
これも好き好き 個人の好みによるだろうけど

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

石見銀山

島根旅行その1ですCimg3875
9月2日に行きました
世界遺産に登録され、主人が前々から行きたいと言っていた所です
9月の平日でしたが 観光客さんも多かったです
けっこう歩くところが長いので そのつもりでお出かけください 
町全体が 石見銀山を後押ししている姿勢には 感心しました
ボランティアのガイドさんが 案内してくれたり
町並み全体に お客様を迎える心づかいが感じられたりと

1番目の写真は 通り抜けできる 竜源寺間部(坑道)です
中はひんやりとして 気持ちよかったです
自然の山道もすばらしいので 紅葉の季節にもいいところだと思います

2番目の写真は町並みで見つけた 自動販売機Cimg3877
景観を邪魔しないようにという 配慮でしょう

3番目の写真は 五百羅漢の扉です
さまざまな表情、姿勢の羅漢像には 圧倒されました
(撮影禁止でしたので 写真はありません)
なお五百羅漢とは お釈迦様に従っていた五百人の弟子
のことで 世間一般の感情や 欲望などは 全て超越しているが 仏、菩薩の境地には未だ到達せず 我々人間と仏の間の存在だそうです
4番目の写真は この五百羅漢の納められたあたりの 風景です

当時のものがそのまま残っています
石見銀山は このように当時の物、当時の景色が きれいに残っている
貴重な遺跡です                 Cimg3883_2
Cimg3884

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 6日 (土)

プチぱん

最近、いろんな方の作り方でパンを作っていますCimg3918
今までの作り方に 飽きたのかな?
この夏の出来が悪かったからかな?
形はといえば 同じようなプチぱん
今日も初めての方の作り方で
今日のは 図書館の本ではなく 最近買ったもの
皆さんのレビューをみっちり読んで 買いました
高橋雅子さんの 冷蔵庫を使って1晩発酵させるぱん
ずっと以前 ぱん作りを始めたころに 冷蔵庫で発酵のぱんを作ったことはありました
それ以来です                              Cimg3920
その時は 発酵が進まず 散々な出来
今日も 発酵不足でしたが・・
何とか焼きあがりました
もっと大きく ふんわり感があるはずですが
コロンと真ん丸く焼きあがりました
本と比べると だいぶ焼きすぎの色ですね
長時間発酵のお味は 
と まだ熱い状態で まず1個
回りは 香ばしくって ぱりぱりCimg3921
中は ? ボソついてる? 
でも 最近作ったプチパンの中では 1ランク上の出来かもねなんて

コーヒータイムにもいただきました 今度は冷めてるので トースターで焼きなおして・・・


おいしいです
さすが 冷蔵 長時間発酵 違います  ってお味でした ワーイ      

 


                 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

足立美術館 

Cimg39059月3日にこちらに行きました
9月2日~3日の今回の旅行で行ったところは どこも  それぞれいいところがありましたが 1番印象に残ったところはこちらです

入館と同時に 目の前に広がる 手入れの行き届いた すばらしい庭園
(この日はあいにくの雨でしたが 日本庭園には この雨がかえっていいようでした。雨を含んだ しっとりとした風情は すばらしかったです)Cimg3907
今まで見たことのない スケールの大きな庭園です
大きさだけでなく どの角度から見ても景色が違って それぞれに緻密な設計、施工がなされています
ゆったりとして 近代的な 落ち着いた建物
多数の有名な日本画のコレクシォン 
めづらしい陶芸作品 
どれも見ごたえ満点です
私たちはこの日は 松江城周辺と 水木しげる記念館周辺の観光の後の半日をここでCimg3908
過ごしましたが・・・
ここなら 丸1日ゆっくりとかけてもいいようです
音声ガイドを使用したのもとてもよかったです
 
ちょっと高価かなと思いましたが 「寿立庵・じゅりゅうあん」で お抹茶と和菓子もいただきました
またこの茶室から眺める景色がすばらしく
そして 茶室のしつらえもすばらしく
充分価値のある時間でしたCimg3912
右の写真からは ここで撮った写真です
いかがでしょう
すばらしいでしょう
お茶は全くたしなみませんが・・・
いつか 着物などを着て お茶やお花を習いにいく
おばあちゃんになりたいなと思ってます

Cimg3913_4 Cimg3914_3

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

コーンパン・食パン

先日の プチパンに続いて 低温発酵のぱんですCimg3922
9月9日(火曜日)のお店の定休日に作りました 
捏ねたのは 前日です
でも・でも・・・
なかなか上手くいきません
7時前から 冷蔵庫から出したのですが・・・
ぜんぜん発酵してません
当たり前です うちは業務用の冷蔵庫しかなくって
どれも2~4℃と とっても低温
本にあるような野菜室なんてないんです
7℃では発酵しても 4℃ではほとんど発酵なしCimg3925
そういえば 先日のプチパンも発酵不足でした
1つだけビールグラスやジュースなどを冷やしてる ちょっと高めの冷蔵庫がありました 
今度は この冷蔵庫を使うか 少し室温においてから 冷蔵庫に入れるかしないと
同時に 前日に食パンも仕込んでましたが・・・
こちらも ほとんど発酵なし
2次発酵は コーンより長くかかる
と思いながらも作り出す 
9時半から陶芸教室が今日はある。                 Cimg3930
と何とかコーンパンを焼き上げて 陶芸教室へ
食パンは 2次発酵途中でまたまた冷蔵庫へ
2時過ぎに陶芸から帰って 焼きあがったのは なんと5時でした 

本のレビューでは評判のよい 高橋雅子先生のぱん
なかなかだな
美味しくできない
なんかこの作り方にくじけそうです
これでは いつか作りたい自家製酵母のぱんなんて とてもとても 無理かな    

高橋雅子先生の 「少しのイーストで ゆっくり発酵ぱん」っていう本で作ってる方は どうしてるんでしょう???

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

私は シフォンサーファー

1週間くらい前に作った物です                     Cimg3917
相変わらず 型抜きが上手くいってません
茨木くみ子さんの ロイヤルミルクティーシフォンです
ここ何回かこの方の作り方で作っています
今日のタイトルのシフォンサーファーとは???
今までいろんな方のレシピでシフォンを作ってきました
今だ これ!と定まらず 
だから シフォンサーファーと 自分で呼んでます
そのうち 詳細をブログに書きたいと思っています

現時点では こちらの作り方がお気に入り           Cimg3916
しっとりふわふわで あっさりとしています
作り方も簡単で 失敗も少ないようですよ~(*^-^)  

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

りんごのタルト、マロンのタルト

今週の火曜日のお休みに お菓子教室がありました Cimg3965
今回は パートシュクレを敷いたタルト2種でした
写真の左の物が りんごのタルト
りんごをカラメル状にソテーした物が入っています
クリームチーズや生クリームを使った クリーミーなフィーリングの上に シュトロイゼルトと言う そぼろをのせて焼いています
右の物が マロンのタルト
アーモンドクリームに似た物に マロンペーストや まろんとチョコのざく切りなどが入っています
タルトはなかなか手間がかかりますがCimg3967  美味しいですよね

先月習った アンズのバターケーキ
2回ほど作って アンズが沈んでしまいました
教室の前日にもう1度作りました
先生に見てもらうために
アンズが沈むのを克服したくて
朝 半分にカットしたら 今回はあまり沈んでません
でも せっかくなので 半分持っていきました
試食の時に こちらも試食してもらったところ 美味しくできてますといいうことでした
でもどうして沈まなかったのかが ?
上手くできたので 同じように作ればいいということでしょう
沈んでしまった2回と今回との違いがはっきりしないところが 


 

| コメント (0) | トラックバック (0)

はなにら、千日紅他

いただき物のお花です                       Cimg3946
白い小さな花は はなにらでいいのでしょうか?
どの花も 素朴な花です
なので 活ける物も 素朴な竹かごに 無造作に
派手さはない花たちですが こうやってたくさん集めて活ければ 華やかさが出ます
数で勝負というところかな

現在鈴吉に飾っています
いつも きれいに飾ることは出来てませんが・・・Cimg3952
料理だけでなく お花の方も 楽しんでもらえるといいですね
  











Cimg3957

                                    

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

抹茶のシフォンケーキ

先日 いただき物のお返しに プレゼントしました   Cimg3971
少し年上の方だったので シックな感じの仕上げに
そしてご主人が カロリーを控えている方なので シフォンにしました
この前「私はシフォンケーキサーファー」なんて言っていたけれど そろそろ卒業するかも???
でも イルプルーのシフォンもとても美味しいらしい
1度作ってみたいな~
と言うより 1度食べてみたいな~
と・・・ これでは なかなか卒業できそうにないですね 

それから 今でも四苦八苦の 型からの取り出し
今日のは 側面が きれいじゃないですか?どうでしょう?
今回初めて 調理場にある 板前さん用の 細くて長い やなぎ包丁というのを使ってみました
とてもしっかりとした物で 先端が しなったりしません
筒の部分は シフォンナイフを使ったのですが やっぱりぼろぼろに
こちらは 竹串が私には合っているようです
次回は 側面はやなぎ包丁 筒部分は 竹串 
これでやってみようと思います 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

マロンのデコレーションケーキ

昨日 久しぶりに ケーキの注文がありましたCimg4015
今の時期は いちごがない時期
お祝いということでしたが 大人の方なのでシックな(派手さがない)物でもよいと言うことで・・・
今旬の 栗を使ったデコレーションケーキになりました
栗には 丸い絞り出しが似合うように思います
でもこの丸の絞り出し 苦手です
なのであんまりしたことないです
今日のは 斜めに絞り出します
コレはまだいいんだけど まっすぐ上に向かって引き上げるCimg4016_2
のはもっと苦手
苦手なのでついつい避けてしまいます
これからは 苦手克服のため どんどんトライしなくちゃと
前向きになれました
今日のマロンクリームは缶詰を使いましたが 上にのっているマロングラッセは 手作りの物で 美味しいです
店内で予約料理の後 ホールのケーキと共に記念撮影その後 カットして食べられました
「美味しい」という言葉をいただきました
この言葉を聞くと 作りがいを感じます 

いい1日でした 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ごらんください 3

NHKのパフォーのオリジナルスイーツに投稿しましたCimg4014
今回で 3回目です
今回は 前作2品よりも より力が入っていますヨ
近頃お気に入りのシフォンを使っています
初めて ハートの形の型を使用
丸型のものも満足に型出しが出来ないのにね・・・
何を考えてるのでしょう???
やっぱり 難しかったです
が・・・なかなか可愛いです
今度は チョコのシフォンを作ってみたいなと思いますCimg4010
足がついているので 冷ますのは簡単です
デコレーシォンに凝ってみました                 
ロマンチックになるように フリフリに絞り出しました
飾っている 栗の渋皮煮は 自家製です
いかがでしょう?
*ロマンチック&マロンチック* というタイトルです
 こちらをクリックすると 投稿画面になります
 レシピものっています

 よろしければ コメントお願いします
 よろしければ ☆も入れていただけると ありがたいです 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごらんください 2

またまた投稿しました                            Cimg3933
大和撫子のスイートハートポテト  というタイトルです
  こちらをクリックしてもらうと 投稿画面となります
レシピもあります
以前よく作っていた白あん入りのスイートポテトのアレンジです
和のフレーバーの 抹茶・ほうじ茶・きな粉 や いちごを加えて ハートの形に絞りました
和の味わいになるので 大和撫子の・・・です
今回は 器や お菓子の並べ方に 試行錯誤しましたCimg3940
一番上の写真が 投稿に使ったものです
この投稿で オリジナルスイーツを作ることの大変さを ひしひしと感じます              
思いどうりに作れるようになると 楽しいだろうなとも思います

こちらのお菓子は いかがでしょう?

よろしかったら コメントお願いしますCimg3944
☆もいただけると うれしいです・・      

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

自家製酵母

Cimg3974初めて 自家製酵母に挑戦しました
ちまたでは とっても人気の 天然酵母のパン
すっと前 白神酵母で 少しだけ作ったことがありました
白神酵母は 顆粒状になっていて ドライイーストとほとんど扱いは同じです
味の方は 素朴な感じで 私の技術のせいか ぼそぼそしていました

今回は なんと 干しぶどうから作りましたよ
9月21日から始めて 酵母が完成したのは 27日でしたCimg4069
まだ とっても暑かったせいか 思ったより早くできましたエキスまでは たぶんうまくいってたはずなんだけど??
でもちょっと出来が悪いようです
発酵力がないみたい
失敗の原因はたぶん・・・
  冷蔵発酵時の温度
  粉の鮮度
このあたりだと思います

でもせっかく作った 初めての手作り天然酵母
力不足とはいえ これでパンを作ってみたい
と 少しイーストを加えて ナンチャッテ自家製酵母ぱんを 焼きました
続きは 明日書きます
お楽しみにネ o(*^▽^*)o        

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »