« ヨーグルト入り食パン | トップページ | さぎ草 »

2008年8月26日 (火)

2つのプチパン

きょうは 久しぶりの丸1日のお休みCimg3830
きのうは 食パン きょうは プチパンを作りました
今日は どんよりと曇りで そう暑くなく パンを焼くには ちょうどいい
この前図書館で借りた本を見て
偶然 同じようなぱんが 2人の人の本に載っていました
どちらも手こねで 強力粉で 油脂なしです
手こね ホント久しぶり
あ~こんな感じで 昔 作り始めのころは 悪戦苦闘してたよな~なんて 思い出しました
でもやっぱり パン作りって これしないと面白くないよね・・・Cimg3834
でも10分こねるのって長い
あれ? 10分じゃまだまだだ~
あ~たいへんだ~ たいへんだ~
などと 思いながら こねました

茨木くみ子さんの 「ふとらないパン」
堀井和子さんの 「うちで焼く丸パン」 という本です

上の大きくって うすい焼き色が 茨木さんのものCimg3836
下の小さくって(小さくなったのは 私の作り方の失敗もあります) 白い粉をまぶした
焼き色の濃いの が 堀井さんのものです

見た目も違うし 味もまったく別でした
茨木さんのは ふんわりと パンの香り(イーストの香りってことかな?)
昔懐かしい 日本のぱんかな

堀井さんのは フランスパンのプチぱんのよう フランス粉も使ってないし、Cimg3838
蒸気焼成もしてないのに??? 
フランス語を習われた方らしく 
ニューヨークで暮らしたことがある方らしく 
おしゃれ~な感じがしました

この2つのパンを作るのに 半日以上かかりました 
いや~でもぱんって おもしろい
このところのパン作りは 失敗続きでしたが
なんか明かりが 見えたようです                Cimg3839

« ヨーグルト入り食パン | トップページ | さぎ草 »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つのプチパン:

« ヨーグルト入り食パン | トップページ | さぎ草 »