« 四季の湯 | トップページ | のこぎり草・ねじり草 »

2008年7月 3日 (木)

リッチ食パン・ライ麦パン

おとといの火曜日 温泉に行く前に作りました              Cimg3668
2種類を同時に作ったのですが・・・
当然生地の色からして リッチ食パンの方から先にこねて、
次に ライ麦パンをこねて
ところが このリッチ食パンの発酵がなかなか進まず
最終的には 2種類が 同進行の状態で
でも このライ麦パンは 焼くのに40分もかかる
リッチ食パンは 25分焼けばよい・・・
ので 先にリッチ食パンを焼いてしまうことに
少々 発酵不足だけど・・・ 仕方ない 40分も待つよりはです
出来上がりは やっぱり 釜伸びなし おまけに温度を下げるCimg3669
のを忘れて 全体が濃い目の焼き色
発酵しすぎの ライ麦パンは
天板に移した時点で ダラリ
クープを入れると いくらかしぼみ気味
無理に入れるべきじゃなかったかもです
もちろんか釜伸びもなく 張りのない焼き上がり
と 火曜日の 5時間近くのぱんづくりは さんざんでした
パン作りは 私にとっては たいへん
それでも 上手く焼けると 大変もなんのそのなのですが
さんざんだと がっかり                       Cimg3671

このところパン作りの出来がよくない
私の気分も 晴れないかな

この2種類を作るなら ライ麦パンを先にこねるべきでした
ちゃんと計算できないところが 先日の失敗の元でした

  

« 四季の湯 | トップページ | のこぎり草・ねじり草 »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リッチ食パン・ライ麦パン:

« 四季の湯 | トップページ | のこぎり草・ねじり草 »