« 水仙・雪柳・桜 | トップページ | ブラックチェリーのタルト  »

2008年4月14日 (月)

全粒粉のパン

Cimg3143 Cimg3145 Cimg3146








このところ 気温が上がって パン作りには いい時期になってます
寒い時は どうも ぱんには 手が出にくいです
寒いと 発酵に時間かかるし 長時間かけて 寒い調理場にたつのは どうも・・・です

ここ3回ほど 朝 作りました
今までは 休みの日に 1度に 2種類のパンを 4時間くらいかけて作ってたのですが
朝 1種類だけ 家事と同時進行で
このほうが 楽に 出来上がるみたい
パンは 時間はかかるけど 手がかかるのは 少しの時間だけ
あとは 発酵を待ったりして 放っておく時間が長い
今日のは 特に 成型とかが簡単な 大きなパンだったせいもあるけどね
こういうのが 私好み
小さいのは 丸めからしてたいへんなので
なんと 1kgの粉の量です こんなに使ったのは 初めて
焼きあがって 巨大なパン4ヶを前に 
2人暮らしで こんなに作ってどうするんだって 自分に問いかけました
1ヶは食べて あとは スライスして冷凍です
あとで 解凍して食べます
トーストすれば ぱんは こうしても 焼き立てと変わりません
この前 このぱんを 500gで 2ヶ作ったんだけど
1ヶあげて 1ヶでは食べ足らんかったので(愛媛弁です)
今回は たっぷり作りました

全粒粉が入ってて 中はふんわり 周りは硬めの ヘルシーぱんです
つぶつぶ感がいいです
最近は こういう 素朴な味=リーンなパン がいいなと
甘いのは お菓子でしっかり食べ過ぎてるので

ぱんは 焼きあがった時は お菓子よりうれしいです 達成感かな 
焼き立てを食べる時も幸せ
上手く作れると 今日はいい日だったと ごきげんになれます  


« 水仙・雪柳・桜 | トップページ | ブラックチェリーのタルト  »

ぱん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全粒粉のパン:

« 水仙・雪柳・桜 | トップページ | ブラックチェリーのタルト  »